ZEROCADバージョン12発売中!

いつもZEROCADをご使用頂きありがとうございます。

ZEROCADブログが新しくこちらに変わります。

ZEROCADのバージョン12発売中です。

より使いやすくなったZEROCADを今度とも宜しくお願い致します。

ZEROCADのバージョン12では、移動・複写時に枠のみを表示することができます。

以前のZEROCADでは、移動や複写時に移動するデータを常に表示していましたが、バージョン12からは表示するデータの範囲を表す四角のみを表示することも出来るようになりました。

大量のデータを移動する場合に重くなる場合がありましたが、四角のみでスムーズに移動することができるようになりました。

移動・複写時に枠のみを表示する場合は、まず設定1を開きシステムタブを開きます。

右下の移動・複写欄に枠のみ表示というチェック欄があるので、ここにチェックを入れると枠のみ表示します。

チェックを入れた場合に、移動を選び、移動したいデータを四角で囲みます。

基準点をクリックすると、移動するデータを表す四角のみが表示されるので、移動後の点をクリックするとデータが移動されます。

ZEROCADのオンラインショップはこちら

https://zerocad.sakura.ne.jp/onlineshop/order/new.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です