ZEROCADプロ衛生CAD

ZEROCAD 衛生CADシステム

申請書や設計図、施工図までを幅広く、誰にも簡単に使えるのがZEROCADです。

『ZEROCAD 衛生設備』 は、衛生設備に特化した使いやすい衛生CADでございます。
その実力をご紹介致します。

衛生設備コマンド
継手自動発生

単線入力・複線入力、それぞれで入力が行えます。
管の種類に応じたエルボ・チーズ等が自動発生します。

継手自動発生
継手向き変更

入力を終えた継手の向きを表現を容易に変更することができます。表現を変更したい継手をマウスでクリックすると、その位置に向き一覧が教示され変えたいものを選択するだけでOKです。

継手向き変更
単線⇔複線変更

単線表現で配置した配管を複数表示へと、また複数表現で配置したものを単線表示に変換処理する事ができます。

単線⇔複線変更
陰線消去

配管の上下関係を表す陰線処理、配管入力時の高さ属性をもとに上下の位置を判断します。

陰線消去
引出線自動

平面状で配置した配管や機器シンボルの引出線を自動で発生します。また、移動機能で見やすいレイアウトに編集することもできます。

引出線自動
アイソメ

平面に配置した管・機器シンボルからアイソメが自動作成します。引出線の書き込みも自動で行ないます。多階層の設定や異方向からの作図も行えます。

アイソメ
付加文字発生

マウスで直管を指示するだけで管材質名と口径を表記します。記入位置も中央固定や任意など選択できます。管種類記号も同時に単線表現の直管上に表記する事ができます。

付加文字発生
各種編集機能

管径変更・直管伸縮・向き変更といった入力後の編集機能を充実させています。出来上がった図面の訂正等もこれなら苦になりません。

直管変更
管の端をマウスで引き伸ばす要領で直管の長さを変更する事ができます。

管径変更
直管の径を変更します。もちろん変更した管に接続されている継手も同時に変更処理されます。

基本ツール/汎用コマンド

すべてのZEROCADに搭載されている基本ツールです。

その性能、使いやすさをじっくりとご覧ください。

OLE2に対応

ペイントソフトやワープロ、表計算などからCADの画面へ貼り付けができます。

別のアプリケーションからCAD画面へ貼り付けOK
サイドプルダウンメニュー

メニューはすべて日本語表記。
直感的に分かりやすいメニュー構成。
素早く、楽に作業が行えます。

初めての方でも迷わず操作することができます。

ポップアップメニュー

マウスの右クリックで頻繁に使うコマンドが
ポップアップします。

ポップアップメニュー
用紙を傾けて作業

まっすぐな画面が、……ナナメに。
作業効率が上がります。

用紙を傾け作業の効率をアップ!
DXF/DWG/jwC/JWW 入出力

※BMPやWMFもOK。

BMPやWMFもOK
違う縮尺の図面を混在

例えば、1/100の縮尺の図面に、1/30や1/10の縮尺の図面を挿入することができます。

縮図の違う画面の混在が可能
その他
バックアップ機能
作業中に電源OFFやシステムダウンが起きても自動でバックアップします。
日本語TrueTypeフォント
Windowsのフォントが使えるので美しく図面が仕上がります。
パラメトリック部品登録
部品の各辺に変数設定が可能です。数値を入れ変形配置することができます。
無限回数のUNDO/REDO
無制限に作業工程を遡ることが可能です。保存時には、UNDO履歴もバックアップ。
サポート
メール、電話でのサポートが無料!
遠隔操作でサポート
訪問サポート
ZEROCADの使い方ブログ
価格につきましては、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

ここに紹介しました機能は、まだまだ、一部でございます。
詳しい資料は、こちらのページからお問い合わせください。